スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の樽床首相、橋下「大阪都」構想を否定(産経新聞)

 民主党の代表選で、菅直人新首相に敗れた樽床(たるとこ)伸二・衆院環境委員長は5日午前、地元・大阪のテレビ番組に出演し、橋下徹府知事提唱の府市再編「大阪都」構想に関連して、都制移行ではなく大阪市が完全独立する形の方が良いと語った。樽床氏は、民主党大阪府連の代表も務めている。

 番組サプライズゲストとして登場した樽床氏は、自身の専門とする研究分野について問われた際、「(初出馬前の)20年前から(道州制などの)地域主権だ」と前置き。橋下知事と親しいコラムニストの勝谷誠彦氏から「橋下クンの進める大阪府・大阪市合併構想、どう思うか」との質問に、「大阪はひとつしかない、と(単純論で)決めつけるべきではない。体育館や大学など二重行政の弊害は、40年以上前から続く問題だ」と述べた上で、「府市の関係をスッキリさせる手法はいろいろある。一つは橋下知事の(大阪都という)考えで、もう一つは、市が府の権限に左右されず完全に独立し、国と直結する形、“特区”のような制度などさまざま。大いに議論すべきだが、ボクは(大阪市が独立する)特区の形が良い、と考えている」と話した。

 最後に、同番組常連で自民党の前衆議院議員、中山泰秀氏が「(道州制の)関西州という大枠で囲むため、きっかけとして都制を」と述べたことに対し、樽床氏は「東京では、都制は問題がある(という見直し論の)流れ…」とクギも刺した。

【関連記事】
樽床氏129票の大善戦 知名度アップでウハウハ
樽床氏の地元「閉塞日本…挑戦に勇気づけられた」
「読み」誤った小沢氏 9月末まで高見の見物か
「大阪市以外は、まんじゅうの皮…」 橋下知事“失言”で府議会騒然
対立鮮明に 橋下知事“大阪都”vs平松市長“大阪市圏州”

<菅内閣>攻め手欠く野党 焦りも(毎日新聞)
<民主代表選>人事巡り駆け引き 顔ぶれ一新困難に(毎日新聞)
みんなの党、民主“反転攻勢”に危機感(産経新聞)
【参院選2010】「脱小沢戦略」民主どこまで(産経新聞)
コンビニにワゴン車突っ込む 1人けが 東京・八王子(産経新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:あやべまさじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。